簿記3級 ①簿記とは 貸借対照表と損益計算書

簿記

はじめに

これまで経済の勉強をしてこなかったのですが、

個人事業主となり青色申告書での確定申告をすること、

株式投資の企業分析をすること

上記2点をクリアするため、少しずつ経済学を勉強しています。

簿記を学ぼうとする方へ、まとめたものを共有できたらと思います。

簿記とは

簿記とは、どのくらい財産があるのか、どのくらい利益が出たのかを日々記入する記録です。

貸借対照表損益計算書を作成するために、日々の簿記が必要となります。

貸借対照表・・・どのくらい財産があるのか分かる表
損益計算書・・・いくら儲けたのかが分かる表

貸借対照表 どれだけの財産があるか

資産=資本+負債

例えば、家庭で言えば、今持っているもの資産です。

そのうち、現金や家具などは資本ローンのある家や車負債になります。

ノートの左に、資産

ノートの右に、資本、負債  を記入

損益計算書 どのくらい儲けたか

利益=収益ー費用

つまり、費用=収益ー利益

ノートの左に、費用

ノートの右に、収益  を記入。この差額が利益

まとめ

・簿記とは、貸借対照表損益計算書を作成するために、日々の記録となります。

・貸借対照表・・・どのくらい財産があるのか分かる表
・損益計算書・・・いくら儲けたのかが分かる表

・資産=資本+負債

・費用=収益ー利益

 

簿記3級 ②現金と預金

 

私が勉強している本です。

簿記
スポンサーリンク
せっちゃんをフォローする
サジマニ【より良い生活のために】

コメント

タイトルとURLをコピーしました